美肌水リンスで髪の静電気も防止

美肌水リンスで髪の静電気も防止

毛髪は硬たんぱく質であるケラチンという物質からできています。ケラチンは、美肌水の記事をお読みになっている読者にはすでにおなじみでしょう。皮膚の表皮角層を形成するたんぱく質です。

 

同じケラチンでできているのに、髪の毛と皮膚では触った感じからしてずいぶん違います。髪の毛が硬くて、表皮がやわらかいのは、ケラチンの中に含まれるシスチンというアミノ酸の比率が異なるからです。毛髪のシスチンが16.6?18%と多いのに対して表皮では3%前後なのです。

 

ところで、髪の毛の質は人によって異なります。硬い髪とやわらかい髪とを比べてみると、硬い髪というのは一本一本が太いのです。

 

硬い髪の人は、洗髪後に美肌水によるリンス(すすぎ)を試してみてください。」

 

それは、名古屋市にお住まいの三宅律子さんが発見された方法です。洗面器一杯(約3?)の水にペットボトルのキャップ三分の一杯弱2 ?ml)の美肌水原液を加えて、その中に頭を浸し
てから、水ですすぐのです。髪がペッタリするようでしたら、もっと少なくしてみてください。

 

石けんで洗髪したときは、ミョウバン原液もペットボトルのキャップ一杯弱加えます。

 

美肌水もミョウバン水も標準量ですから、ご自分に合った量を工夫してください。

 

その後、水分を軽くタオルでふいてから、髪が乾かないうちに一〇?二〇倍に薄めた美肌水をたっぷりすり込んでマッサージしてください。洗い流さずにそのまま自然乾燥させます。すると、髪がやわらかくサラサラになります。このマッサージ法は、やはり愛知県にお住まいの主婦が発見されました。